核酸はすべての生命の源、だから大切にしたい

私たちの身体は、およそ60兆個もの細胞から成り立っているといわれています。脳から爪に至るまで、そのすべてが細胞の集まりだと考えて頂ければ、イメージしやすいかもしれません。そもそも、個人の生命の起源はたったひとつの受精卵であり、それも当然、細胞なのです。たったひとつの細胞が、私たちが成長するにつれ分裂を繰り返し、やがて、60兆個以上にも増殖していくというわけです。

そのあまりにダイナミックなメカニズムは、漠然と想像しただけでも、思わず溜息が出てしまうような、圧倒的な神秘さを味わえるものではないでしょうか。そして、そんな膨大な数の細胞のなかに存在し、細胞の分裂、成長のいっさいをコントロールし、生命の誕生から老化、死滅までを支配しているものこそが、私が強く紹介したい核酸なのです。

グルコサミンは、昨今の高齢化社会を迎えるようになってから特に注目度が高まりつつある物質です。 グルコサミンは元々身体の中で生成できるもので、グリコサミノグリカンの構成する成分の1つであるとされています。 ではなぜこれが今になって注目されるようになったのでしょうか? このサイトでは、グルコサミンに関する様々な知識を調べることを通してなぜグルコサミンが注目されるようになったのかを検証するサイトです。

老化がきになるヒトに読んでほしい

人間だけに限らず、生物全般が避けては通れない現象のひとつに、老化が挙げられます。前述したように、生命の誕生に深く関わっている核酸ですが、当然、老化にも深く関与しています。なぜならそれは、「老化」という現象がつまり、「細胞の老化」だからに他なりません。したがって、老化の進行を遅らせるためには、細胞そのものに注目してやる必要があるというわけです。

普段のなにげない生活の中に老化というものに漠然と不安を持っている方に、この核酸のページはぜひ読んでいただきたいです。